Katsutoshichangのブログ

3分で読める!さまざまなお得な情報を発信しています。

南国の島、フィリピン🇵🇭

f:id:katsutoshichang:20211206150145p:plain

皆さん、こんにちは、katsutoshiです。

 

今日は、私の母の生まれ故郷である、フィリピンについて話していきます。

 

皆さんは、フィリピンに行ったことがありますか?

あるいは、行ってみたいですか?

 

今まで、何度も母親の故郷であるフィリピンへ行ったことがある私がどんな場所なのか、簡単に紹介していきます。

 

まず、日本の首都東京からフィリピンの首都マニラまでは、約3000km離れていており、飛行機では約4〜5時間ほどかかります。

日本とフィリピンの時差は1時間で、フィリピンの気候は、一年中暖かい気候なので一年中半袖、短パンで過ごすことができます。

しかし、フィリピンの太陽から出る紫外線量が真夏時の日本の紫外線量の約3倍もあるといわれており、日焼け対策をしておかないとすぐ肌が黒または真っ赤になってしまうので、フィリピンに行く際は、日焼け対策をしましょう。

 

また、南国の島と言われている通り、観光スポットとしてたくさんの綺麗な海があちらこちらにたくさんあるので海へ旅行に行きたい人、マリンスポーツをしたい方にはぴったりの場所です。

 

フィリピンの物価は日本の物価より半分以下です。例で言うと、タクシーの初乗りでは、日本は約400円に対してフィリピンは約100円くらいで、映画館だと日本は約1000円に対してフィリピンは約200円くらいです。

このことからわかるように、日本のお金でフィリピンで旅行する場合は、あまりお金をかけずに旅行を楽しむができます。

 

ちなみにフィリピンの平均月収は約2〜3万円といわれており、日本の平均月収20万と比べるととても安いです。

 

フィリピンの人柄については、フレンドリーで冗談や面白い話をすることが好きなお喋りな人が比較的多いなと思います。

私の母やフィリピンのいとこたちも話すことが好きで面白い人です。

 

また、フィリピンの方とどうやってコミュニケーションを取るのかというとフィリピン語が分からなくても英語で会話することができます。

なぜ、英語で話すことができるのかというとフィリピンは英語を幼少期から学校で勉強しているのでほとんどの方が英語で話すことができます。

 

以上がフィリピンについての簡単な紹介でした。いかがだったでしょうか?

もし、フィリピンに行く際は上記のことを参考にしていただけると幸いです。